顧問先獲得に効果あり!Webでの集客力を高める「ゼロ円PR」

顧問先獲得に効果あり!Webでの集客力を高める「ゼロ円PR」のアイキャッチ

「うちの事務所は顧問先からの紹介で新規開拓しているから、PRなんて必要ない――」。本当にそうでしょうか?スマートフォン上でSNSを通じて誰もが手軽に情報を受発信できる現在、クチコミ情報が税理士事務所の評判を大きく左右することがあります。

SNSで「いいね!」をしてくれる人や、事務所に好意的な情報を発信してくれる人を増やすと、顧問先の新規獲得に有利になることは容易に想像できます。大ヒットを記録した寝具「エアウィーヴ」のPRを手がけ、書籍『ゼロ円PR』の著者でもある笹木郁乃さんに、税理士として知っておくべきPR術について伺いました。

PRと広告は似て非なるもの

「うちは顧問先からの紹介で新規開拓しているから、PRなんて必要ない――」。そう思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし見方を変えると、紹介だけで軌道に乗せた事務所をうまくPRしていれば、今の何倍もの新規開拓に成功していたかもしれません。小さな成功が大きな成功を阻害する要因になることは、ビジネスの現場ではしばしば起こりえます。

さっそくPRという言葉を使いましたが、その意味を改めて考えてみましょう。笹木郁乃さん(株式会社LITA 代表取締役)は、PRと広告を次のように区別して説明します。

顧問先獲得に効果あり!Webでの集客力を高める「ゼロ円PR」の丸アイコン笹 木
広告は「当事務所のサービスはここがお勧めです」と自薦するのに対して、PRはサービスの利用者やメディアに他薦してもらうことを指します。

メディアとはテレビや新聞、雑誌、そして当サイトを含むWeb媒体などです。広告とPRの主なメリットとデメリットをまとめておきます。

種別 メリット デメリット
広告 内容やタイミングを自分たちがコントロールできる 有料である上に一方通行
多くの人の目に留まる 一歩間違えば「ウザい」と思われてしまいがち
PR 無料でできる 内容やタイミングを自分たちがコントロールできない
サービスの利用を考えている人にとって訴求力が高い

AIDMAからAISASへ

PRに関するマーケティング用語として覚えておきたいのがAISAS(アイサス)です。AISASが提唱される前は、AIDMA(アイドマ)というものが使われていました。

AIDMAとは、以下の頭文字を取ったもので、消費者が購入に至るまでの変化を示しています。

Attention(注目)

Interest(興味)

Desire(欲求)

Memory(記憶)

Action(購入)

一昔前まではWebマーケティングにおける教科書的な考え方でしたが、現在では実情と合っていないため、それに代わるものとして新たにAISASが提唱されたのです。

Attention(注目)

Interest(興味)

Search(検索)

Action(購入)

Share(シェア)

AISASの最後に「Share(シェア)」があることに注目してください。シェアは、サービスを使ってみてどうだったかという感想をSNSなどに書き込むことを意味します。PRにおいてSNSでの「いいね!」やクチコミでの高評価を増やす必要があるのは、利用者に良い評判をシェアしてもらうためです。これがうまく行くと、放っておいても自然と顧客が集まってくるサイクルが生まれます。

「実績を作る」とはどういうことか?

そのサイクルを作るうえでカギを握るのは「実績」と「ストーリー」だと笹木さんは指摘します。まずは実績についてですが、例えば次のようなものが挙げられます。

  • サービスの利用者数が〇〇人を超えた
  • 〇〇さん(有名な人や企業)も愛用している

このほか、「サービス利用者の声」なども実績に含まれます。こうした良い実績を持っているにもかかわらず、うまくPRしていない人が多いと笹木さんは話します。

顧問先獲得に効果あり!Webでの集客力を高める「ゼロ円PR」の丸アイコン笹 木
SNS全盛の今、税理士事務所の信頼度を推し測るうえで、実績はとても大事な要素です。実績は、Webサイトのトップページに配置することをお勧めします。そうすることでWebサイトを訪れた人が信頼できる事務所であることを確認できますし、メディアに露出する機会も増えるからです。

開業したばかりで実績が少ない事務所もあると思いますが、ご心配なく。フィギュアスケーターの浅田真央さんが使用したことがきっかけとなり大ブレイクした寝具(マットレス)のエアウィーヴも、はじめは小さな一歩からスタートしたと笹木さんは話します。

顧問先獲得に効果あり!Webでの集客力を高める「ゼロ円PR」の丸アイコン笹 木
フィギュアスケートも含め、コネクションのあったコーチやトレーナーといった裏方さんにエアウィーヴを使ってもらい、選手に勧めていただきました。その結果、最終的に浅田真央さんに気に入ってもらい、スポンサー契約を結ぶことにつながりました。それと同時に PR 活動を並行して行っていたこともあり、1億円ほどだった年商が5年で115億円にまで伸びたんです。PRは小さな成果を積み重ねる行為です。顧問先の声を一つずつ積み上げれば、いつかは大きな成果になる日が来ます。もちろん提供するサービスが高品質であることが大前提ではありますが。

独自のストーリーでサービスの差別化を図る

PRに成功し、多くのメディアで取り上げられるようになったエアウィーヴ。うまく行ったポイントの一つとして笹木さんは、商品ができるまでのストーリーを挙げます。

顧問先獲得に効果あり!Webでの集客力を高める「ゼロ円PR」の丸アイコン笹 木
エアウィーヴはもともと釣り糸を作る会社が開発したものです。赤字が膨らんだ釣り糸メーカーの社長が、絡まっている釣り糸のクッション性に着目してマットレスの素材に転用することを決断しました。多くのメディアはエアウィーヴという商品そのものよりも、このストーリーに興味を持ったんです。ストーリーは同業他社にはマネできないものなので、差別化のポイントになります。

BtoBに軸足を置く税理士の場合、苦労したエピソードを出し過ぎるのは問題ですが、本人の人柄を表すようなストーリーは積極的に発信すべきだと笹木さんは指摘します。

顧問先獲得に効果あり!Webでの集客力を高める「ゼロ円PR」の丸アイコン笹 木
同等のサービスを提供する二つの事務所があった場合、相談しやすさが感じられる事務所のほうが高い確率で選ばれます。顧問先のお客様と飲みに行ったり、休日は良き父として子どもと接したり、そういう姿が垣間見えると「自分にも寄り添ってくれそう」と思ってもらいやすくなります。無理に演出するのではなく、日常の姿を見せることもPRにおいては大切です。

メールマガジンによる段階的プロモーション

PRは漠然としたイメージ戦略ではなく、売上拡大に寄与する仕事であり、売上拡大を確かなものにするためには「段階的プロモーション」が有効だと笹木さんは説明します。

自分の事務所を中心とする円をイメージしてください。すぐ外側に、事務所のサービスをすでに受けている「VIP顧客」がいます。その外に、サービス提供には至っていないもののメールアドレスを知っている「リスト顧客」がいます。さらにその外側の最も遠いところにいるのが「一般顧客」です。

顧問先獲得に効果あり!Webでの集客力を高める「ゼロ円PR」の丸アイコン笹 木
事務所主催のセミナーを開くとします。最終的には一般顧客を取り込みたいのですが、いきなりアプローチしても効果は見込めません。そうではなく、例えばまずVIP顧客とリスト顧客にメールマガジンを送り、手堅く集客したうえで「発売3日で〇〇人の申し込みがありました」「残りわずかです」と一般顧客向けに実績をアピールするのです。「満員御礼につき増席しました」と告知するのも有効です。

では、メールマガジンを配信するうえでどんなことに気をつければよいのでしょうか?この点について笹木さんは「ギブの精神」が大切だと話します。

顧問先獲得に効果あり!Webでの集客力を高める「ゼロ円PR」の丸アイコン笹 木
前提として、メールマガジンを配信する先のリストは、放っておくと劣化していくことを認識する必要があります。週に1、2回のペースで、受け手にとって役に立つ情報を届けることを心がけます。よくある悪い例は、コンテンツが事務所の宣伝ばかりになっているもの。メールマガジンは「ギブの精神」で送ることが必要です。税理士であれば、経営に役立つヒントや節税のコツなど、有益な情報を必ず入れます。

なお最近ではメールマガジンと同じ役割を果たす「LINE公式アカウント」といったSNSも登場しているので、必要に応じて使い分けるとよいでしょう。

*  *  *

顧問先を1件でも持っている事務所は、それを実績としてPRできます。現実的なところでは「利用者の声」としてWebサイトに載せることなどが考えられます。「特に小規模の事務所の場合、一にも二にも実績が大切です」と笹木さん。Webサイトでの集客が伸び悩んでいる事務所は、ぜひ検討してみてください。

>>Web集客に関する記事はこちら

参考文献
『0円PR』
『SNS×メディアPR100の法則』
株式会社LITA

資料ダウンロード

    ここがポイント!

  • 中小企業経営者に求められる税理士について分かる
  • 他事務所の景況感や人材採用の実態が分かる
  • 付加価値の高いサービスを提供している理由が分かる

 ダウンロード資料一覧を見る 

競争の時代を生き抜くための「ビジョン・ドリブン・リーダーシップ」
2021年11月26日
競争の時代を生き抜くための「ビジョン・ドリブン・リーダーシップ」
人見知り、口下手、内向的な税理士さん必読!社長との距離を縮める「…
2021年11月26日
人見知り、口下手、内向的な税理士さん必読!社長との距離を縮める「雑談力」とは?
コロナ禍が追い風に 資金繰り支援を手掛ける税理士が高い顧問料を得…
2021年11月4日
コロナ禍が追い風に 資金繰り支援を手掛ける税理士が高い顧問料を得られる理由
読書の秋はこの5冊で決まり!税理士のスキルアップに効く経営支援に…
2021年10月5日
読書の秋はこの5冊で決まり!税理士のスキルアップに効く経営支援に役立つ本
内向的、口下手な税理士さん必見!経営者の本音を引き出す「3つの質…
2021年9月9日
内向的、口下手な税理士さん必見!経営者の本音を引き出す「3つの質問」とは?
説明上手な税理士になるためのたった1つのコツ ロジック図解のスス…
2021年8月25日
説明上手な税理士になるためのたった1つのコツ ロジック図解のススメ
【税理士の開業に関する実態調査】約7割の事務所が顧問先数5件以下…
2021年8月11日
【税理士の開業に関する実態調査】約7割の事務所が顧問先数5件以下でスタート
月額15万円の顧問料は「いざと言う時の安心料」 中小企業の経営者…
2021年7月5日
月額15万円の顧問料は「いざと言う時の安心料」 中小企業の経営者が本音を明かす!
販管費にメスを入れる!税理士が提案すべき顧問先の経費削減
2021年6月25日
販管費にメスを入れる!税理士が提案すべき顧問先の経費削減
メンターとして経営者を支える!税理士に必要なコミュニケーションの…
2021年6月11日
メンターとして経営者を支える!税理士に必要なコミュニケーションの「技術」と「姿勢」とは?
<  前の記事
【中小企業社長インタビュー】26歳の税理士がクビを覚悟して伝えた…
【中小企業社長インタビュー】26歳の税理士がクビを覚悟して伝えた一言のアイキャッチ
次の記事  >
ドラマはなくても真心はある――苦節17年のオールドルーキーが語る…
税理士の履歴書 浦田幸一さんのアイキャッチ

この記事をシェアする